インストラクターのブログ
Hitomi Kawaseのオフィシャルブログ
Hitomi Kawaseのオフィシャルブログトップページに移動します。
ブログFiT閉鎖と新サービス「夢ブロ」のご案内

ブログ先頭ページホームページ先頭

ホーム > プライベート

プライベートのアーカイブ

ニューカレドニア旅行⑥

  • 2013-03-22(金)07:35
  • 更新日:2013-03-22 07:35

本島に戻り、長かった旅行もあと僅か・・・。

なので、もう一度海を満喫~!


この日は、日曜日だったので海やプールで遊んでる家族連れも多かった~
子供たちに負けじと朝から泳ぎ、遊び・・・最後の海を堪能しました。

たくさん遊んだあとは、街へショッピングでも出かけよう!と思ってたけど
ニューカレドニアはクリスチャンの町。
日曜日は、家族で教会に行き礼拝し、のんびり過ごす風習があるそうで
お店はほとんど開いてません・・・。

私が小さいころの日本も、日曜日休みのお店結構あったよなぁ~なんて思いつつ
部屋でのんびりと過ごすことにしました。

小腹がすいたし、なんか食べようってことで
せっかくだからルームサービスを頼もうということに。
そんなにがっつりも食べれないから・・・ポテトとサラダを注文

そして、来たのがコチラ

あのぉ~「ゆで卵と野菜のサラダ」ってメニューには書いてあったのですけど・・・
イメージ的には野菜の上に、切ったゆで卵がのってドレッシングがかかってる感じ

なのに、ゆで卵がおかしなことになってるぞ?!
クリームスープみたいな中に卵の塊が入ってました。
どこまでもフレンチですな(^^;)

そして、いよいよ最終日となった次の日・・・今日こそは!と、市街へくりだしました。

ヌメアの街は、高い建物もなく広々とした感じ
平日の昼間にもかかわらずにぎわってました。
地図を見ながら、二人してお土産を買う、買う、買う!
こういうところ日本人だよなぁ~なんて思いつつ・・・(笑)

さ、買い物も終了し一息つきますか~ってことで、カフェでアイスクリーム♪

これがなかなかあっさりして美味しかった~。
スイーツマニアな旦那さんも堪能しておりました。

お腹も心も満たして、いよいよ日本へ帰ります。
ちょうどニューカレドニア本島に台風が接近していて、帰国日が1日遅れると
日本に帰れない(というか、ホテルからも出ないでください、と部屋に手紙が入ってた!)
状況だったようですが、ラッキーにも私たちが乗る飛行機はなんとか予定通り出発。

よかった~。

今回、天気にも恵まれ本当にラッキー!!
おかげで、心も身体もたくさんパワーを充電することができました

おまけに、真っ黒にサンダル焼けしました(涙)

ま、これも旅の良い思い出ですな。

初めてのニューカレドニア・・・最高に良かったです~(^^)
たくさん友達もでき、楽しい旅でした。
またいつか必ず訪れたいです!

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ニューカレドニア旅行⑤

  • 2013-03-20(水)10:18
  • 更新日:2013-03-20 10:18

今日は島最終日。
夕方の飛行機で本島へ帰ります

なので、もうちょっと島を散策しようよ~ということに決定。

なにやら島には洞窟があるらしい。
その名も「オルタンス女王の洞窟」
1855年~1856年にかけて種族の戦いが続いたときに女王が身を隠していた洞窟なんだそう・・・。

地図を見ると私たちが宿泊しているホテルからもそんなに遠くない

「歩けるで、ここまで。」と旦那さん

いやぁ~どうだろう・・・。
ということで、ホテルスタッフのお兄さんに聞いてみました

歩くなんてとんでもない!とのこと
そして、洞窟はくらいから懐中電灯が必要ですよ~って

貸してくれますか?と聞いたら、無理!の一言。

ったく・・・。ちょっとくらい貸してくれよ~。

さぁ、どうしよう。
送迎バスをお願いしてもいいけど、バスで行くときっと10分くらいで余裕で到着の距離
空港に向かう夕方までの6時間くらいあるから、そんなに短時間で観光を終えなくてもいいんだけど。
おまけに送迎バスを頼むと二人で5000CFP(日本円で5500円くらい。物価が高いのだ~)かかるし。

「おにいさん、無理って言うてたけど絶対歩けるって!」と
まだまだ歩いていくことを譲らない旦那さん

じゃあ、もう一回違う人に聞いてみよ!ってことで
他のスタッフの方に聞いてみました

「歩くなんて・・・・ハードすぎて無理です」って。
島の方々は歩くことがあまり好きではないのかな?

よかったらレンタルサイクルありますよ~とのこと
よし!それに決定!じゃあお借りします!
でもね、懐中電灯がないんですよ~
ねぇねぇ貸してくれません?とお願いしまくる私たち
したらば、ホテルのを内緒で貸してあげる!って
わお~ありがとう!

さて、地図もあるし、お水も持って準備OK!
いざサイクリング、張り切っていきましょ!

と、サイクリング置き場にいったならば、おいてある自転車はマウンテンバイク・・・
当たり前か・・・さすがにママチャリは置いてないよね(笑)

ママチャリとちがってやや前かがみになってこぐ姿勢に、なかなか慣れず
ギャーギャー言いながらも、なんとか出発。

ホテルの入り口を出て、川にかかる橋を渡り、いざ洞窟へ向かいます
信号もない広~い道が続きます

気持ちいいね~なんて、チャリってたのもつかの間・・・
目の前にはすごいのぼり坂(@[email protected]
[email protected]ごくて、上っては降りて。。。
まるでじぇすとコースターのような道が続きます
スタッフの皆さんが「歩くの無理」といった意味がよくわかりました。

アラフォーなので無理はできないよねぇ、と上り坂ではチャリを降りで歩く、そしてまた乗る、の繰り返し。
行けども行けども何もない道、何も洞窟らしきものも出て来なければ、標識もない。
もう40分くらいこいでるけど・・・。
ねぇ~ほんとにたどり着けるの?もう帰ろうよ~と、やや不安になりながらチャリってる私とは裏腹にハイテンションな旦那さん。
すれ違う車のドライバーや、村の人たちに「ハァ~イ!」「メルシ~♪」と
手を挙げ笑顔でご挨拶!!
ホンマに君、ご機嫌さんやな・・・。

そして、頑張ってチャリを漕ぐこと1時間半。
ようやく到着~洞窟に。

入り口でお金を払って
ジャングルみたいな道を歩くと・・・

その奥に洞窟があります

いやぁ~広い。暗い。

懐中電灯借りたけど、暗すぎて何にも見えませんでした。
なんだか洞窟の奥の方にもまだまだ道が続きそうだったけど
懐中電灯1つで行くには怖すぎるし・・・あきらめました(旦那さん行きたそうだったけど)

しかし、この洞窟に1年間もって・・・すごいなぁ。
神秘的な雰囲気漂う洞窟でした。

ひんやりしたマイナスイオンたっぷりの自然を満喫し・・・
これからまた来た道を帰らなければ。
明日は筋肉痛になりそうやなぁなんて言いながら、ホテルへgo。
ワタクシも、だいぶマウンテンバイクに慣れ、帰りは旦那さんに負けないくらい
のご機嫌さん(笑)
そして、旦那さんほったらかして、スピード全開!で飛ばしまくりました~
気持ちいい~♪

なんとか無事に、ホテルにもどり、シャワーを浴びてすっきり。
「昨日食べた分しっかり消費したね~」といいつつ冷え冷えのビールを堪能し、
本島へと帰ったのでした~。

⑥へ続くかな・・・?

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ニューカレドニア旅行④

  • 2013-03-18(月)11:58
  • 更新日:2013-03-18 11:58

島3日目

昨日さんざん海で遊んだので・・・今日は島を散策することにしました。
といっても、なんもなさそうだしなぁ

とりあえず、村にでてお土産でも見に行きましょう、そうしましょう。

私たちが泊まっているホテルから、クト村というところまでは車でないと行けない距離(みたい・・・)
そこに、お土産屋さんがあると地図に書いてあるので、ホテルで送迎バスを頼んで行くことにしました

車に乗ること15分くらい。
降ろされたのは、なんだか別のホテルの近くの、道のど真ん中(・_・;)

どこに、お土産屋さんがあるの?と運転手さんに聞いたならば
あそこ~!と指をさす。

え゛・・・。
おじさん、それはホテルのレストランやん・・・。

結局おじさんもお土産屋さんの場所知らんのか・・・(涙)

仕方ない・・こうなったら自分たちで探すしかない
と、おおざっぱな地図を頼りに、歩き始めました

馬は放牧されてるし

のどかだね~。
なんて、言いながら、ぶらぶら歩くこと10分

「手描き みやげ」と書きなぐられた看板を発見
「手描き??手作りの間違いか?」

と、その看板の方へ行くと、
生い茂った林の奥に、小屋を見つけました

こ、こ、こ・・・これが
地図に載ってるお土産屋さん。

(@[email protected]

[email protected]~と
はがきやキーホルダーをいくつかご購入。

今日半日かけてショッピング♪なんて思ってたけど
お土産屋さんってここだけ・・・
半日どころか買い物10分で終了。

お迎えのバスが来るまで、1時間もあるやん(涙)
仕方ない・・・ビールでも飲もう!と
近くのホテルのカフェへ。

潮風を浴びながら、昼間から飲むビールは旨い(笑)
そばでワンちゃんも気持ちよさげにお昼寝してました。

そうこうしているうちに、ようやくバスの時間となり・・・ホテルへ。
ちょうどランチの時間だったのでそのままレストランへ

フランス領だけあって、ご飯はフレンチが主。
この日も魚のカルパッチョに、チキンのカレー風煮込みに
デザートというゴージャラスランチでした

お昼からこんなに食べちゃって・・・私たちおデ〇にならないよう気をつけなきゃね・・・なんて言いつつ完食。

食べた分は動く・・・・ということで、次の日は身体を動かす一日となりました

⑤へ続く。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ニューカレドニア旅行③

  • 2013-03-16(土)17:48
  • 更新日:2013-03-18 11:59

ノカンウイ島から、またまた猛スピードなボートに乗り(汗)
次なる島は、アミ島。

ここも無人島。
さっきの島とは違い、ちょっと大きめの島。

ここでたっぷり遊んでランチをするらしい。
といっても、ランチする場所って・・・浜の木陰にちょこんと作ってある
机で食べるそうな・・・。

まぁ、ご飯までまだ時間があるから
海に入って遊びましょ~!とおお張り切りな旦那さん。

普通きれいな海に入るときって、シュノーケリングを付けるでしょ?
お魚も見たいし。
なのにわが夫婦・・・シュノーケリングを借りず、ゴーグル(^^;)
「ゴーグルで十分やて」と、スイミング好きな旦那さんの提案ですが・・・
周りのみなさんは、ちょっと変わったジャパニーズやな~って感じて見てはりました(笑)

ま、いっか~。

とってもいい天気だし、久しぶりの海だし(昨日も、入ったけど・・・)
気持ちいい~!!
と、泳いで、潜って・・・。
ちょっと疲れたので、浜を散策することにしました
そしたら、何やら長いものがウニョウニョ・・・
「ウミヘビや!」

波に打ち寄せられるように上がってきて、のっそりのっそりと優雅に
浜を歩いてはりました・・・。
初めて見た・・・ウミヘビ。
というか、くねくね歩いてるヘビ。

すごいなぁ~。ここにはホントに自然が満載で、いろんな生き物が共存してるんやなと
改めて思いましたとさ。

そして、そうこうしているうちにランチの時間。
海でランチといえば・・・バーベキュー!と勝手に思い込んでわくわくしてましたが
こんなに何もない島ではそれは無理よね・・・

では何かな?と思ってたら・・・
じゃーん!

ロブスターにお魚に・・・ゴージャラスなシーフードランチ。
身がプリップリで美味しい!
カニを食べる時と同様、みんなで無言になってしゃぶりついてました(笑)

そして、おなかがいっぱいになった後は
またもや海へgo!

先ほどのランチのお魚のかけらをもって海へ・・・
そう、たくさん泳いでるお魚ちゃんにあげるため♪

見えますか~。
これ全部魚ちゃんです
手に持った魚のかけらを食べるって、指ちぎれるくらいつつかれました(笑)

こんなに魚の姿が肉眼で見えるくらい、ホントにきれいな海。

近くにはサンゴもあって、熱帯魚みたいなお魚もわんさか泳いでました。
すごいね~
日本の海ではなかなか見ることができない光景に感動!
日焼け止めを塗り直すことも忘れるくらい(--;)

そうこうしているうちに帰る時間・・・。
楽しい時間はあっという間です。

ここからまたボートに揺られ、ビーチ(桟橋?)に
戻ってきました。

あ~ほんとに楽しかった。
なかなか見れない綺麗で壮大な景色を見れて良かった~。

写真の彼は、私の旦那さんではなく(笑)
ボートを運転してくれた現地スタッフさんです。

メルシー♪

④へ続く・・・。(もうちょっとお付き合いくださいませ)

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ニューカレドニア旅行①

  • 2013-03-14(木)17:54
  • 更新日:2013-03-14 17:58

結婚式の次の日から・・・新婚旅行に出かけました
久しぶりのバカンス♪
そして、人生初な経験「その2」でございます(笑)

どこに行く?ハワイ、バリ島?などなど、悩んだ挙句
「昔、原田知世の天国に一番近い島の映画ってあったやん?あの舞台になってたニューカレドニアに行ってみたいねん」
という、旦那さんの希望をかなえるべく、ニューカレドニアに決定

ってことで、しばらく旅行日記が続きますが、お付き合いくださいませ~

関空からは約9時間飛行機に乗って、ヌメアという都市に到着。
ちょうど日本とは逆の気候で、ニューカレドニアには夏・・・・といっても9月くらいの気候
昼に日本を飛び立ち、向こうについたのは夜。
長袖でも大丈夫なくらい涼しい夜でした。

その日は、ヌメアのホテルで一泊し
次の日、イル・デ・バン島という離島へ飛行機で移動。


自然に囲まれた小さな島で、ここで暮らす人たちは自給自足なんだそう。
なので、スーパーやお店などほとんどなし。
今回の旅行のテーマは「ゆ~っくりすること」なので、まさしくゆっくりできる空間がたくさんある島なのだ~

空港からバスに揺られて30分。
今回泊まるホテルに到着しました。

部屋にはバルコニーがあって、外には川が流れてる!
と~っても素敵な部屋でした。

そして・・・海!!天気も良くとってもきれい★


実は私たちが到着する前日まで飛行機が飛べないくらいの大雨だったそう・・・
なので、とってもラッキー!!でした。

ニューカレドニアの紫外線は日本の5倍くらいあるから、すぐに焼けるので気を付けて
と、日本人ガイドさんが教えてくれました。
若くないからね~今さら焼いても、シミができては困る(笑)と、
二人ともしっかり日焼け止め対策をして、海へgo!ゴーゴー(^^)

移動の疲れも忘れて、夕方まで小学生のように海で遊びまくりました(笑)

②へ続く・・・。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ホーム > プライベート

カレンダー
« 2017 年 5月 »
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
QRコード
リンク
サイト管理
フィード

ページの上部に戻る